フローリングにはフロアコーティングが効果的

今や日本の家屋の約半数以上がフローリングを採用しています。

皆さんの家でも、部屋全部がフローリングとまではいかなくても、リビングや子供部屋はフローリングにしているところも多いのではないでしょうか?

フローリングは掃除もしやすく、家具を選ばないのでとても良いですよね。

でも、気になるのが傷。

年数が経ってくると、知らず知らずのうちに傷が増えてきます。

そこで最近注目されているのがフロアコーティングです。

フロアコーティングとは、特殊な溶剤を使ってフローリングを保護すること。

フロアコーティングをしておくと、さまざまな効果を得ることができます。

なかでもフロアコーティングの効果として一番わかりやすいのは傷の予防、防止でしょう。

フローリングは、パッと見ただけではわかりませんが、家具を動かしたときや椅子を引いたとき、物を落としたときなど、ちょっとしたことですぐに傷がついてしまいます。

また、歩いたり座ったりと、普通に生活するだけでも小さな傷がついたり、傷んだりしてしまいます。

フローリングは思った以上にデリケートなのです。

何もしないまま使用していると、どんどん劣化してしまいます。

でもフロアコーティングをしていると、傷だけでなく水分や油分も跳ね返してくれるので汚れも防ぐことができるのです。

とくにリビングやキッチンでは、料理中や食事中に誤って水分や油分を落としてしまうことはよくありますよね。

すぐに拭いたとしても、実はフローリングにはしっかりと染み込んでしまっているのです。

これがフローリングの劣化のもとに。

知らず知らずのうちにフローリングを劣化させないためにも、フロアコーティングを検討してみませんか?

フロアコーティングはプロにおまかせ⇒フローリングの寿命は10年~20年!

  • Posted on 19. 7月 2014
  • Written by blogger
コメントは受け付けていません。

Comments are closed.